■電子ブックの制作サービス 〉オプション機能(目次リスト機能)

目次リンク用のCSVデータ準備(目次リスト機能)

目次リンク用のcsvを作成するには、Microsoft Excelを利用すると簡単に作成・編集が可能です。他にもNumbersやフリーソフトのOpenOfficeなども同等の作業ができます。

※作成・編集が完了しましたら、必ずcsv形式で保存してください。
目次リンク入力は「目次名称」とクリックした時に移動する「ページ数」の2つだけです。

左記画面の「第一階層」が「目次名称」部分にあたります。 「半角の数字」部分がクリックした場合に移動するページ数になります。

「第二階層」、「第三階層」と右へずらして入力しているのは「階層(分類)分け」をするためです。 「階層」を分けることで同じページ内(大分類)にある中分類、小分類と細かく整理することが可能です。(さらに階層を深くできます。)

ページ数については半角の数字のみ有効です。 もちろん実際に存在するページ数を入力しなければ移動できません。
“0”ゼロについては移動先の無い場合(リンク無し)に入力します。
書式を間違うと上手く処理されませんのでご注意を。
上記のようなスタイルに仕上がります。