Staff blog

万一への備え


ある夜、自宅の水道水がストップ。
とりあえず災害備蓄品のボトル水で歯磨き。
お風呂にたっぷり残っているお湯は、
トイレの洗浄用に取り置きしておくことに。



いきなりの断水の原因は、
集合住宅の送水装置の故障でした。
修理が無事に終わって蛇口から水が出た時、
ありがたいことだと、しみじみと感動。



幸い今回は短期間の断水でしたが、
かなりの不便を感じました。
長期間だったら?停電したら?大規模災害だったら?と思うと、不安に。
普段から準備や心構えをしておかなくては。



「自衛隊防災ブック危機管理のプロ直伝テクニック100」



~地震、台風、大雨、洪水、がけ崩れ・・・
災害はいつも突然やってくる。
ウチは大丈夫、なんてことはありえない。



あわてない、あせらない、あきらめない。
まずは落ち着いて、現状を確認、
的確な行動をすることが大切。



身を守るためのテクニック。
生き抜くためのアイデア。
災害に負けないノウハウが満載の一冊~



てぬぐい。
吸水性に優れているのに、干せばすぐに乾くし。
ケガの時は、包帯や三角巾にも。
ハンカチやタオルよりも使い勝手は良さそう。



バターやツナ缶。
火を灯す芯を刺せば、ロウソクに早変わり。
ウチは非常時用の缶入りロウソクを買っていますが、
身近な食品が明かりになるとは。目からウロコでした。



缶切りがなくても、缶詰は開けられます。
アスファルトやセメント面で、ごりごりと擦ればパッカーン。
ビニールシートを寝袋にする方法。
新聞紙を使うとより快適に。納豆になった気分も味わえます。



すぐに使えそうなことがいっぱい。
普段持ち歩くカバンに便利グッズを追加したり。
街を歩く時は、工事中の壁から離れたところを歩いたり。
毎日の生活で、できることからはじめてみました。



断水騒動の後、今度はエレベーターが故障。
自宅がある9階まで非常階段で昇り降りすることに。
災害や思わぬアクシデントが起こった時、
頼りになるのは自分の体力。もっともっと鍛えておかねば。

Archives
Author
Calender