Staff blog

落しもの


たびたび紛失してしまうのが、ランニンググローブ。
晩秋から冬を経て早春までの必需品ですが、
帰宅してカバンの中を見ると片手分だけ。
そういうことがワンシーズンで一度か二度。



手袋の内側に名前を書いているのに、
残念ながら一度も戻らないまま。
どこかに吹き飛んでゴミとして捨てられたのかも。
近頃は、そういう運命なのだと諦めています。



無くすものによっては大きな痛手になることも。
自宅のカギを落としてしまった知人は、
同居の家族が帰るまで家に入れなかったそうだし。
財布を紛失した友人は気の毒なくらい気落ちしていたし。



志駕 晃さん「スマホを落としただけなのに」



~現代人に欠かせないもの。
それは、スマホ。
もはやスマホのない生活なんて考えられないはず。



片時も手放せない大切なものなら、
常に握りしめておくといい。
ちょっとでも目を離したら、さあ大変。



落としたけど親切な人が届けてくれた、なんて、
無邪気に喜んではいけない。
情報が抜き取られ、悪用されはじめているかも。



憶えのないクレジット請求が届いたり。
SNSが乗っ取られたり。端末がロックされたり。
手の中にあるスマホは他人にいいように操られている。



自分の大切な人や友人も巻き込まれて、
危険な事態に陥るかもしれない。
うっかりスマホを落としただけだったのに。~



「第15回このミステリーがすごい!」で、
最終選考に残り、隠し玉作品に選ばれました。
そして、審査員の読み通り、ヒット作に。
題名をガラリと変えたのも良かったかも。



先日、職場のお手洗い内で、
誰かが忘れて行ったスマホを発見。
トイレットペーパーホルダーの上に載っていました。
落としていないけれど、これも落しもの。

Archives
Author
Calender