Staff blog

デジタルフォレンジック(DF)



電子鑑識。デジタルデータを収集・分析して、
証拠となる元データを明らかにする技術や活動のこと。
M学園問題では特捜部が、このDF調査を実行、
復元データを示された担当者は文書の改ざんを認めたそうです。



パソコンやスマホのデータは上書きしたり削除しても、
電子痕跡が残り、小細工の経緯もすべて明らかにされます。
たとえパソコンを初期化しても、
DFで、はい、元通り。



正規の手法で復元したデータであれば、
事件の捜査や法廷でも正式な証拠になります。
近頃は地方検察庁が続々とDFセンターを設立、
デジタル鑑識は今後さらに本格化しそうです。



本多孝好さん「dele(ディーリー)」



~「あなたの死後、不要なデータを削除いたします」
「ディーリーライフ」の業務は、依頼人が死去した後、
その人が保有していた電子データを遠隔で削除すること。



所長の圭司は依頼人の遺志を尊重し、
あくまで事務的に、すべての契約を遂行しようとする。
しかし唯一の社員である祐太郎には複雑な思いがあった。



遺こされた側の気持ちを知る祐太郎は、
圭司を説得し、託されていたデータを開くことに。
そこには、思いがけない事実が隠されていた。~



ちらっと観たドラマが面白くて。
その続きを観られなかったので、原作を読むことに。
印象に残ったのは、第4話のドールズ・ドリーム。
圭司さんと依頼人の幼い娘との会話には唸りました。



ふと、疑問に思いました。
「ディーリーライフ」でデジタルデータを削除しても、
それを復元する手立てはあるわけですよね?
ま、その時はその時ってことかも。

Archives
Author
Calender