Staff blog

水だから



電気料金をずっと支払わずにいると、
督促状が届き、その後、電気は止まります。たぶん。
ガス料金をずっと支払わずにいると、
督促状が届き、その後、ガスは止まります。おそらく。



ところが、水道料金を滞納した場合、
督促状は届きますが、水道水は出続けるのだとか。
電気やガスは民間ですが、水道は自治体の公的サービス。
だから慈悲深いという話ですが、本当かどうか分かりません。



実は、全国の自治体が運営する水道事業体の多くは赤字。
こうした中、注目を集めているのが、水みらい広島。
2012年に設立された、民間企業と広島県の合弁会社で、
4年連続の黒字を達成しているとのこと。



そこで政府は2017年に水道法を改正して水道民営化を後押し。
水だけに、スイスイと話が進むのでしょうか?
ただし、水道の株式会社は運営がシビアそうだから、
料金を滞納すれば、今後は情け容赦なく水道が止まるかも。



吉田修一さん「森は知っている」



~俺には親兄弟がいない。
ついでに言えば戸籍もない。
いるはずのない人間ってこと。



5歳の頃、軽井沢に連れてこられた。
風間と言う男と、家政婦の富美子さんと一緒に暮らした。
どういう人たちなのか知らないけれど別にどうでもよかった。



その後は、南の島へ。
たまに徳永という男がやってきて、いろいろな指示を出す。
友人も出来たし、高校生活はそれなりに楽しかった。



もうすぐ、俺は"就職"する。
心臓の横に小型爆弾を埋めて、組織に忠誠を誓う。
そして、命がけで仕事をするんだ。~



吉田さんの「太陽は動かない」の第2弾。
主人公の鷹野くんの"職業"は産業スパイ。
そのスパイになる前の、少年時代の物語です。
それでも、ハラハラドキドキの展開があります。



正式採用のためのテストがあり、
鷹野くんが担当するのは、水ビジネスに関する案件。
物語では日本の水道民営化解禁が目前に迫り、
海外企業が日本進出を狙っているという設定です。



日本の水道はいろいろ問題があるというし。
米国アトランタ市は水道の民営化に失敗したらしいし。
水だけに、全部、水の泡になるかもしれないし。
鷹野くん、そのリスクを関与先に伝えておいてください。

Archives
Author
Calender