Staff blog

別れの季節



春は異動のシーズン。
転勤、転職、就職、退職などは、たいていこの時期。
いつもの練習場所で出会う常連さんから、
「3月末に県外転居」というお知らせをいただきました。



お別れに際して、見送る側は寂しいし、つらいです。

懐メロともいえるフォークソングの名曲、

「なごり雪」「海岸通り」。

どちらも、見送る側のやるせない心境を歌っています。



風野真知雄さん「隠密味見方同心」第9巻 殿さま漬け



~吉原餅の正体を探しているうちに出くわした、串刺し大福。
大福を串に刺す本当の理由は?
極上の小豆を使っている点にも疑問を抱く、魚之進。



濃い目のたれをつけた、うどんの海苔巻。
おいしい。しかし、なぜ、こんな面倒なことを?
魚之進はおいしさの中に不穏な気配を感じ取る。



さまざまな犯罪の探索に明け暮れる日々の中、
地道に兄の仇を探し続け、ようやく真犯人にたどり着く。
しかし、相手は水戸藩の権力者。魚之進はある作戦を実行する。~



9巻が最終巻でした。
いろいろなおいしいものを紹介していただきました。
ショートケーキが出てきたときは驚きましたが。
魚之進さんに会えなくなると思うと悲しいです。



でも、桃太郎さんがいるから大丈夫。
と思ったら、「わるじい秘剣帖」も10巻で完了だそうです。
「耳袋秘帖」はまだ継続ですよね?
根岸様までいなくなってしまうと、ショックが大きすぎます。

Archives
Author
Calender