Staff blog

ベスト犬



実家の父がハマって熱心に観ているのが、
土曜夜NH〇放送の犬猫を中心にした動物紹介番組。
教えてあげたのは私なのに、
「面白いから観てみろ」と自慢する始末。



気まぐれっぽい猫よりも忠実な犬が好きだそうで、
番組を観て「気に入った犬ベスト3」を自分なりに決定。
翌日、律儀に電話で報告してくるのが、
真面目すぎるというか、忠犬みたいというか。



「犬は賢いのが一番」と言いつつ、
父が選ぶのは、警戒心ゼロで爆睡中の犬とか、
無鉄砲に走り滑って転んだ犬とか。
自堕落なタイプや、どんくさいタイプばかり。



おもしろいことに、
父と私が気に入る犬はよく一致します。
とにかく、雑種。そして、中型。

さらに出来の悪そうな子。



椎名誠さん「犬から聞いた話をしよう」



椎名さんの最新刊写真エッセイです。
表紙の犬がこの上なく良い雰囲気を出しています。
さらにページをめくるたびに、
「おうおう」と歓喜の声が上がるほど、良犬が盛りだくさん。



評論家の北上次郎さんが新潮社「波」で、
「犬から聞いた話」に登場する犬のベスト3を挙げていました。
1位・・表紙扉のワンサ
2位・・幼い頃のガク



3位・・レストラン前で飼い主を待つ犬
4位・・2匹のモンゴル犬
北上さん、4件(犬)も挙げていました。
どれも可愛くて3つに絞れなかったそうです。(共感します)



父のベスト犬はコレではないかという犬を見つけました。
牧羊犬や盲導犬に向かない落ちこぼれタイプですが、
素直で、甘えん坊で、いつも笑っているような表情の。
昔、ウチで飼っていたジョンにそっくりな犬です。



Archives
Author
Calender