Staff blog

  • 2.26事件

    少し前のこと。国会審議の場でさかんに交わされていたのが、シビリアンコントロールという言葉。日本語で言えば、文民統制。 当時の検索キーワードの...
  • あと数年で60歳。いよいよシニアの仲間入り。シルバー世代になったら、「号」を名乗ってみようかと。 号。あるいは、称号。本名とは別に使う名前の...
  • 欠かせない人

    現実の世界と同じように、さまざまなタイプの人間が小説に登場します。最近、医療をテーマにした物語でよく見かけるのが、説明好きな人、そして、知り...
  • もうすぐ黄金週間

    新社会人が今年のG.W.に行く予定にしている海外旅行先は、1位韓国、2位台湾、3位オーストラリア・フィリピン。近いし、LCCが就航していれば...
  • 縁のない世界へ

    数年前、NH〇で「もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調律師たちの闘い~」という番組がありました。華やかな舞台の裏で繰り広げられる、地味で...
  • 半分、半分

    ドラマや映画の宣伝で、原作は「〇〇〇〇」と紹介されると、その本がどうしても読みたくなります。矢も楯もたまらず、その日のうちに買いに行くことも...
  • 毒より怖い

    貝毒の原因となる有毒プランクトンが、ある海域の海水1リットル中から5千個以上検出されたとか。その一帯の養殖業者は4月2日から、カキの出荷を自...
  • バッサバッサ

    いつも紙の本を読んでいますが、今後は電子書籍が便利でいいかも、と。ひとつの端末に複数の小説を保存できるし。読み終わった本の置き場に困ることも...
  • 別れの季節

    春は異動のシーズン。転勤、転職、就職、退職などは、たいていこの時期。いつもの練習場所で出会う常連さんから、「3月末に県外転居」というお知らせ...
  • お医者さま、といえば

    小説やドラマに登場するお医者さまといえば、誰?という質問を友人たちに投げかけてみました。「白い巨塔」財前先生と里見先生。他にも、お医者さまが...
Archives
Author
Calender